본문 바로가기
  1. HOME
  2. 東アジア文化都市
  3. あいさつ

あいさつ

‘韓日中3国が 東アジア意識、文化交流と融合、相手国文化への理解’

大邱広域市長 クォン・ヨンジン

大邱市長 ご挨拶

近現代文化が調和を成して位置付けられた公演文化中 心都市の大邱市が、中国の長沙市、日本bの京都市と共 に2017東アジア文化都市に選定され、様々な文化交 流の場を繰り広げました。
刻一刻と変わる国際情勢に よって対立と反目が常に存在しているが、文化を通じ て互いを理解し、心を開いていく東アジア文化都市の 役割は極めて重要だと思います。 これからは、大邱-長沙-京都の3都市が活発な文化交流 を通じて相互文化への理解の幅を広げ、東アジア協力 の新たな場を切り開いてまいります。

京都市長門川大作

京都市長 ご挨拶

歴史遺産から現代芸術まで,豊かな文化を誇る大邱広 域市。その魅力を広く発信される「東アジア文化都市 2017大邱」の開幕を心からお慶び申ォし上げます。
不安定な世界情勢の中,長い歴史に育まれた共通の 文化基盤を持つ韓中日3都市の交流は,東アジア全体 の発展にもつながります。共々に絆を深め,The Beat of East Asiaを世界に響かせてまいりましょう!  本事業の御成功と,大邱広域市・長沙市の更なる御 発展を祈念いたします。

長沙市長 陳文浩

長沙市長 ご挨拶

私たちは、長沙人民の友情をいっぱいに抱き、大邱に 訪問して友情の種を共に撒き、人民たちの相互交流と 信頼を促します。私たちは湖湘文化の使命を継承し、 大邱に来て文明の種を一緒に撒き、文化交流を互いに 推進して参ります。
私たちは東アジア文化都市の夢を 抱いて大邱に来ました。その夢の種を一緒に撒いて都 市間の交流を増進します。大邱・京都・長沙の3都市 の間での友情の花、文明の光、都市の友情は、今回の 行事と後続交流を通じて共生し、 また共栄できると思います。