본문 바로가기
  1. HOME
  2. 東アジア文化都市
  3. 韓国(大邱)

韓国(大邱)

‘韓日中3国が 東アジア意識、文化交流と融合、相手国文化への理解’

スローガン

東アジアが 鼓動する

東アジア文化都市の始まりをきっかけに相互間の
文化の多様性を尊重し、東アジアの平和発展を世界に向けて発信するという趣旨で

2017東アジア文化都市が共通のテーマとして使用

대구시

大邱市は慶尚道(キョンサンド)内陸交通の要地として韓国近代化と産業化を牽引する役割を果たした都市です。近現代文化が調和する文化芸術都市にふさわしく大邱(テグ)国際オペラフェスティバル、大邱(テグ)国際ミュージカルフェスティバル、大邱(テグ)カラフルフェスティバル、チメク祭りなどの多彩な祭りが開かれています。 .
また、2002FIFAの韓日ワールドカップ、2003年夏季ユニバーシアード大会、2011世界陸上選手権大会、2013世界エネルギー総会、2015世界水フォーラム大会など大規模な国際行事が数多く開催され、大邱(テグ)の名を世界に知らせ、国際都市としての面貌を備えることになりました。

대구시 개황

대구시 개황- 인구/면적, 시 나무/꽃, 행정구획
人口/面積 250万人 / 883.56㎢
市の木/市の花 モミの木 / モクレン
行政区画 中区、東区、西区、南区、北区、寿城区、達西区、達城郡の7区1郡
  • 歴史

    およそ2万年前の旧石器時代の遺物である細石刃石器が月城洞で発見されるなど、古くから人が住んでいたとされる地域です。朝鮮時代には慶尚監営が設置(1601年)され、行政・交通・軍事・文化の中心都市として繁栄されました。

  • 文化芸能

    大邱(テグ)は、近代と現代が調和した大韓民国を代表する公演文化中心都市として大邱(テグ)国際オペラフェスティバル、大邱(テグ)国際ミュージカルフェスティバル、大邱(テグ)カラフルフェスティバルなど年中様々な文化芸術祭が繰り広げられています。 また、映画撮影地としてもよく知られています。 『花より男子韓国版』は大邱市内の啓明大学の城西キャンパスで撮影されました。 また、チャン・グンソク、少女時代のユナが主演した『ラブレイン』も市内の名所で撮影されて話題になりました

  • 博物館

    月谷歴史博物館、大邱郷土歴史館、韓国映像博物館、国立大邱博物館、啓明大学校博物館、慶北大学校博物館、大邱薬令市韓医学博物館、大邱スポーツ記念館、方字鍮器博物館

  • 産業

    繊維産業、機械金属、自動車部品、モバイル、医療などの産業が発達しており、第4次産業革命を率いるグローバルな水産業のハブ、医療産業、未来型自動車産業、エネルギー産業、IOT事業に注力している。

  • 交通

    大邱国際空港があり国内外への移動が便利です。また、都市鉄道は地下に2路線、地上(モノレール)に1路線の全部で3路線あります。韓国高速鉄道(KTX)で、ソウル駅までは約100分、釜山駅までは50分でアクセスすることができます。

主要觀光地

  • 팔공산
    八公山

    八公山は新羅時代には父岳、中岳、または公山と言われており、高麗時代には"公山"と言われたが、朝鮮時代に入って今の八公山という名称となった。ここは仏教文化の中心地として、桐華寺をはじめ数多くの寺が散在しており、多くの奇岩と渓谷があり春にはツツジやサツキツツジが咲き、夏には鬱蒼とした森と澄んだ水が流れ、秋には美しい紅葉が循環道路沿いの16.3kmにわたって続く素晴らしい風景を演出、冬は雪景色と雪花が美しく調和を成していることから、八公山は年中見どころ満載の訪問客が絶えない名山である。

  • 대구약령시
    大邱
    薬令市

    大邱薬令市は朝鮮孝宗9年(1658年)に慶尚監司が職務を行う監営の所在地に集結する薬剤の中で良いものを中央機関に上納し,その残りを一般の人々に販売するというところから始まった。 ここはかつて大邱城があった南城路の薬売りの路地であり、南城路の約650mにわたって,漢方薬局と漢方医院、高麗人参業者、漢方薬販売店や漢方薬カフェ、韓方料理店、漢方・伝統グッズ販売店など350あまりの店がずらりと立ち並んで薬令市を形成している。 毎年5月初めには、大邱薬令市祭りが開催されている。