본문 바로가기
  1. HOME
  2. 東アジア文化都市
  3. 中国(長沙)

中国(長沙)

‘韓日中3国が 東アジア意識、文化交流と融合、相手国文化への理解’

창사시

長沙市は中国湖南省の省会都市(省政府が置かれた市)で、「星城」とも呼ばれ、南中国の長江(揚子江)中流地方、
湖南省東部の湘江下流の長瀏盆地西側に位置し、湖南省の政治、経済、文化、科学、教育、交通の中心です
2015年、長沙市地区のGDP(総生産量)は約8510,13億人民幣(日本円で約13兆円)にも達し、省会都市での総合競争力は第六位に達しています。
また、長沙市は中国優良観光都市、中国歴史文化名城(中国国内で最初に指定された歴史文化都市)、
中国で最も幸福感を感じさせる都市、世界グリーンシティーなどの称号も有しています。

창사시 개황

창사시 개황- 인구/면적, 시 나무/꽃, 행정구획
人口/面積 704万人 / 11,819㎢
市の木/市の花 クスノキ / ツツジ
行政区画 芙蓉区、天心区、開福区、岳麓区、雨花区、望城区、瀏陽市、長沙県、寧郷県の六区三県(市)
  • 歴史

    長沙市は楚漢文明の発祥地で、三千年の歳月を経ても都市名および場所は一度も変わることがなかったです。 長沙市には、馬王堆漢墓・岳麓書院・四羊方尊・走馬楼書簡などの重要歴史文化財及び名所旧跡を有し、濃厚な楚漢文化と湖湘文化を強く映し出しています。 屈原・賈誼・杜甫などの有名詩人は長沙を謳い、数々の優秀な詩文が現代まで残っています。また、毛沢東・劉少奇などの優秀な近代政治家も輩出しています。

  • 文化芸能

    長沙市は、「娯楽の都市」とも呼ばれています。中国国内で有名な湖南衛星テレビで数多く人気のバラエティー番組が作られています。また、多くの人が集まる夜市や伝統芸能、ステージを見ながらお酒を楽しむ演芸バー、踊ったり歌ったりできるディスコ・カラオケバーなど、さまざまな場所で人々は夜の長沙に酔いしれます。

  • 博物館

    湖南省博物館、長沙簡牘博物館、長沙市博物館、沙坪湘繡博物館、湖南省地質博物館、湖南省科学技術館、湖南美術館、長沙大河西先導区規划展示館、湘繡博物館、湖南図書館、長沙芙蓉区科技館、中国印芸術館、雑交水稻展覧館、醴陵釉下五彩磁·中国紅磁展庁、湖南省展覧館、湖南農業大学校史館、湖南農業大学標本館、地窪学説陳列館、雷锋記念館

  • 産業

    長沙市は中国中南部においても重要な商業都市であり、経済は工業、サービス業を中心に、娯楽産業、マスコミ、映画製作、バラエティー番組制作で全国的に有名です。近年では、ハイテク技術産業、電子産業もめざましい発展を遂げています。

  • 交通

    水・陸・空の交通手段がよく整備されています。特に長沙黄花国際空港では、多くの国際便が就航し、仁川, 東京、大阪、名古屋、静岡などとの直行便も設けられています。

特産品

  • 고급 샹차(호차)
  • 중국 빨간 도자기

長沙市には伝統的な特産物がたくさんあります。 長沙地域の特産物の一つ高級シャンチャ、号車とも呼ばれるが、柔らかい味で国内外の車が好きな人の愛をたくさん受けました。 そのほかシャンス、中国赤い陶磁器、グクファソク彫刻は長沙三絶(三绝)と火です。 また、リュヤンドゥシ、瀏陽の花火、ダウン製品、創立、ライスヌードルなども有名な特産品です。

主要觀光地

  • 약록서원
    岳麓書院

    岳麓書院は北宋の976年に創立され、中国古代の有名な四大書院の一つであり、中国の重要文化財と指定され、「千年学府」とも呼ばれています。岳麓書院は長沙の名門大学である湖南大学の人文社会学科の研究基地・長沙国学研究基地・湖南省楚湘文化研究基地・中国伝統文化研究基地・中国書院研究基地でもあります。

  • 샹장강
    湘江

    湘江は、湖南省を流れる長江(揚子江)の支流のひとつです。長さは約844キロメートル、流域面積は約9,4660平方キロメートルあり、洞庭湖に注ぐ湖南省最大の河川です。

  • 오렌지섬
    橘子洲

    橘子洲は長沙市湘江の中心に位置し、長年激しい水の流れで形成された世界一大きい長島形の内陸砂州です。長さは数キロ、幅はもっとも広いところで140メートルの島の形をしています。橘子洲内には、青年毛沢東の巨大彫刻や、伝統文化センター、公園などがあります

  • 태평가
    太平街

    太平街は長沙市の歴史文化街です。
    清末期から民国時期の建築物や歴史文化の風貌が再現され、昔の長沙を知るための博物館のような存在です。

杜甫江閣・天心閣・開福古寺・長沙世界の窓・湖南省博物館 など

食べ物

  • 창사요리
    長沙料理

    長沙料理は香菜とも言われる中国八大料理の一つであり、湘江地域、洞庭湖周辺そして、湖南省西部の代表的な料理です。 香菜の特徴は多様な食材で脂分が多く、唐辛子、塩漬け肉、燻製肉などをよく使います。 酸味と辛味の絶妙な組み合わせは忘れられないほどのおいしさです。 特に煮込み料理は口に入るとすぐに溶け、長沙市の代表的な家庭料理です。 長沙料理は主に漬物、燻製、煮物、蒸し物、天ぷら、フライ、焼き、炒め物などの方法で作ります。 長沙料理の種類は多く、主に臭豆腐、長沙の煮込み料理、德园大餃子、ビーフン、豚肉のスパイス蒸し、辛い鶏肉、蓮の実のスープなどがあります。

  • 취두부
    臭豆腐

    豆腐を発酵させたもので、揚げたり煮込んだりして食べます。 中国ではどこでも見られる料理ですが、発酵液につけて作る臭豆腐は、長沙独特の郷土料理です。

  • 창사쌀국수
    長沙米粉

    米の名産地である湖南省では、米を粉にして作った麺「湖南米粉」を400年にわたり食べてきました。長沙では、湖南米粉のなかでも平麺の「長沙米粉」が好まれます。長沙での朝ご飯は、米粉が一般的です。