본문 바로가기
  1. HOME
  2. 東アジア文化都市
  3. 日本(京都)

日本(京都)

‘韓日中3国が 東アジア意識、文化交流と融合、相手国文化への理解’

교토시

794年から、1000年以上にわたって都が置かれ、歴史の中で日本の中心として栄えてきました。
神社仏閣や史跡、雅な文化が今でも色濃く残り、世界中の人々を魅了する都市です。

교토시 개황

교토시 개황- 인구/면적, 시 나무/꽃, 행정구획
人口/面積 147.5万人 / 827.83 ㎢
市の木/市の花 シダレヤナギ、タカオカエデ、カツラ / ツバキ、ツツジ、サトザクラ
行政区画 北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区の11区
  • 歴史

    古から巨大な宗教都市であった京都では、人類の遺産ともいえる様々な寺社建築や仏像などの仏教美術、そして、禅の庭など、世界に例を見ない独自の文化が花開きました。 また、王朝文化華やかなりし頃を髣髴とさせる葵祭や、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録された祇園祭、そして、京都の歴史を一望できる風俗行列時代祭や、壮大な炎のページェント鞍馬の火祭など、毎日どこかで祭が催されているといわれるほど多彩な行事が満載です。

  • 文化芸能

    千年の都が紡ぎ出した文化のエッセンスは、様々な分野で芸術へと昇華し、日本の代表的な伝統文化や伝統芸能の多くが、京都で生まれ、発展してきました。一例だけでも、歌舞伎、能、狂言、日本舞踊、茶道、華道、和歌などがあげられます。1000年前から伝わる絵巻物などの京都文化は、現在も”マンガ”などのポップカルチャーに受け継がれているといえるでしょう。

  • 博物館

    京都国立博物館、京都国立近代美術館、京都市美術館、京都国際マンガミュージアム、 京都文化博物館、京都伝統産業ふれあい館、京の食文化ミュージアム・あじわい館、京都芸術センター、京都市考古資料館、京都市歴史資料館、京都市学校歴史博物館、京都鉄道博物館、東映太秦映画村映画文化館など(京都市内博物館施設連絡協議会 加盟館:208件)

  • 産業

    歴史・文化都市のイメージが強い京都市ですが、伝統産業から最先端産業が共存する”ものづくり都市” でもあります。京焼、清水焼などの陶磁器、京友禅や西陣織などの染織品、日本酒の醸造技術など、様々な分野の伝統産業を支えてきた職人たちの、ものづくりに対する真摯な心が、今も脈々と受け継がれています。

  • 交通

    京都の玄関口は京都駅。東海道新幹線、JR線のほか、地下鉄、私鉄線が接続しています。また、市内中心部と近隣都市とは私鉄線が結び、市内の移動には、路線バス、地下鉄をはじめ、JR線、私鉄線など公共交通機関の利用が便利です。 なお、京都市の近隣空港は、関西国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)です。

特産品

京都には歴史と伝統に育まれた多くの伝統産業があり、その製品は特産品としても知られています。主なものに西陣織、京友禅、京鹿の子、京くみひも、京扇子、京焼・清水焼などがあります。また八つ橋や京菓子、京漬物なども土産品として人気です。

主な観光地

  • 청수사
    清水寺

    778年奈良時代末に建てられた京都市を代表する寺院で1994年にユネスコ世界文化遺産として登録。寺に向かう参道の左右に京都らしい扇子や盃、お茶などを売る土産物店が立ち並んでいる。

  • 아라시야마
    嵐山

    嵐山は京都市の西側に位置した小さな町である。 平安時代の貴族の別荘地として開発されたのが始まりだ。 150mの長さの木造の橋’渡月橋、ユネスコ世界文化遺産に登録された「天龍寺」'などがある。

  • 텐류지
    天龍寺

    天龍寺はユネスコ世界文化遺産に登録されており、1339年に室町幕府将軍足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建てた寺院だ。 現在の建物の大半は事実上近代以降に再び建てられたもので曹源池庭園がある。

伏見稲荷、錦市場、平安神宮、知恩院、八坂神社、京都タワー

食べ物

  • 교토요리
    京料理

    京都の歴史上形成された日本料理の五体系(大饗料理、精進料理、本膳料理、懐石料理、お番菜)を総合した、「だし」を基本とする伝統技術に裏付けられた調理法によって創作され、料理人の技により季節感を楽しむ繊細な料理です。

  • 오반자이(반찬)
    おばんざい

    京都で日常的に親しまれている家庭料理のことを指します。質素な素材を活かし、季節や年中行事など、地域にちなんだ多様性があり、出汁を効かせた味付けが京都流です。市民が選んだベスト3(※)は、1位なす田楽、2位菜っ葉とお揚げの炊いたん、3位ちりめん山椒。
    ※「おすすめおばんざいや和菓子」の市民意見(平成25年8月9日〜9月13日。京都市実施)による。

  • 화과자
    京菓子

    伝統行事やお茶席が多い京都で洗練された和菓子です。小さな菓子のなかに、見事な色彩と形によって、日本の季節感が表現されています。 市民が選んだベスト3(※)は、1位水無月、2位八つ橋、3位はなびら餅。
    ※「おすすめおばんざいや和菓子」の市民意見(平成25年8月9日〜9月13日。京都市実施)による。